このような方のみご購入下さい!
大化け銘柄や暴騰銘柄
ストップ高銘柄を
事前に知る力をつけたい方
スローな投資で莫大な利益を
勝ち取りたい方
今までの投資法や投資商材に
うんざりしている方・・・等々

[投資バイブル]を訪問された方へ

当サイトを訪問されたということは、投資で何かお困りなのではないでしょうか?

1、初心者で、投資の仕方を全く知らずに大損した。
2、初心者だが、専業のプロトレーダーになるために、最初から真剣に取り組みたい。
3、不安な老後に備えて、着実な資産形成方法を身につけておきたい。
4、もっと儲けることができそうなテクニックが欲しい。
5、今のテクニックを、もっと優れたものにしたい。
6、現在のテクニックは、他情報商材で手にした、小手先のテクニック(邪道)で 、儲け続けられるかどうか不安だ。
7、現在の投資手法は、他情報商材で手にした、今しか通用しないシステムで、いつまで通用するか分からず不安だ。
8、短期間で大儲けは狙えるが、すぐに破産するような小手先のテクニックには、もうんざりだ。
9、ファンダメンタル分析などの難解で、面倒で、儲かるかどうかも分からないことに時間を割きたくない。
10、デイトレーディング・短期売買〜中長期投資まで、ほとんどをメカニカルにテクニカル分析で売買したい。
11、分散投資で、リスクヘッジを狙いたい。
12、あらゆる市場で取引できるアグレッシブなトレーダーになり大儲けを狙いたい。
13、儲かるチャンスさえあれば、市場を選ばずに、進んで売買を行いたい。
14、投資手法が定まっておらず、勘や感情などにより、頻繁に取引しすぎる傾向がある。
15、サラリーマンなどで、日中忙しく、立ち会っている暇がない。

etc・・・

他にもあるでしょうが、上記のようなことでお悩みなら、本書はぴったりかもしれません



詳しくはこちら!


本書の特長

1、初心者にとって難解で、無意味なファンダメンタルは一切不要。

2、使用するのはメカニカルなテクニカル分析だけ。

3、メカニカルなテクニックで、初心者の方でも使いやすい。

4、トレンド判断や売買判断が、あいまいではなく、自信を持って、明確な理由で行える。

5、 [ 正攻法 ] なので、長期間使用でき、 [ 真の投資力 ] 養成に役立つ。

6、どこで仕掛け・利食い・損切りするのかが明確にルールで決まっており、迷うことがない。

7、ローソク足またはバーチャートさえあれば、どこででも分析でき、分析する場所を選ばず、多忙な方でも貴重な時間を有効に使うことができる。

etc・・・



詳しくはこちら!


[投資バイブル]の目的

1、市場を選ばない、国を選ばない、時代に影響されない [ 正攻法 ] のメカニカルなテクニカル分析をマスターしていただく。

2、 [ 正攻法 ] で、着実に長期間の資産運用ができ、市場を選ばない、国を選ばない、時代に影響されない [ 真の投資力 ] を身につける。

3、 [ 正攻法 ] で、市場を選ばず取引できる [ マルチトレーダー ] になっていただき、収益機会を増やす。

4、 [ 正攻法 ] だが、単純明快なメカニカルなテクニックで、初心者の方でも、本書1冊で [ 真の投資力 ] を身につけ、 [ マルチトレーダー ] を目指していただく。

5、本書1冊で世界に通用する [ プロトレーダー ] を養成する。


以上5つが本書の主な狙いです。

とくに、最後の狙いは、私の中で最も重要な狙いです。
もちろん、本書で解説いたしておりますテクニックの中には、初心者の方でも使い方さえ覚えれば、翌日から使えてしまうような簡単すぎるテクニックが数点あります。
そのようなテクニックであれば、最速で2〜3日、早くて1週間以内、遅くても1ヶ月以内で結果を出せるでしょうし、本書の購入代金も短期間で回収できるでしょう。
しかし、本書の究極的な目的は、本書購入後「5年・10年・20年」と長期間経過しても、相場で勝ち続けることができる 、世界に通用する [ プロトレーダー ] を、初心者から養成することです。

つまり、本書を購入された方は、短期間で大儲けが狙えるテクニックを身につけることができるだけでなく、長期的に相場で儲けを狙い続けるテクニックの両方を得ることができます

まさに「一石二鳥」の投資系e-bookといえます。



詳しくはこちら!


[投資バイブル]の概要

本書は主に初心者の方に主眼を置いて執筆いたしました。
その結果、情報商材では珍しい、合計で「352ページ」というとんでもないページ数になってしまいました。

本書は、「本編・別冊特別付録・別冊チャートファイル」と3つに分かれております。
概要を説明いたします。

本編では、投資の基礎中の基礎から、私の売買手法などの実践まで、全てを学んでいただくことができます。

別冊特別付録では、投資哲学〜裏技・上級テクニックを学んでいただくことができます。

とくに、その中のデイトレーディングの裏技は、使い方さえ覚えれば、初心者の方でも使いこなせるテクニックです。
別冊チャートファイルは、HTML形式で当サイトの顧客様ページにログインしていただく方法と直接開封方式に分けております。
HTML形式であれば、必要に応じて、ブラウザでチャートを呼び出せるので、非常に便利です。

以上が概要ですが、初心者のことを考慮し、投資を始めるために、必要不可欠な基礎中の基礎からしっかりと解説いたしております。
本書のテクニックを使用するために必要な基礎知識に限定しておりますので、市販書籍のように、覚えるだけ無駄な基礎知識はございません。
最終的には、実践まで学んでいただき、短期間で、投資ができるレベルにまで成長していただきます。
つまり、基礎中の基礎〜実践まで、本書1冊で済むような構成にさせていただきました。

「投資のオールインワンe-book」を作成するというのが、今回の目標でした。
今回のe-bookで目標は達成したかなと思っております。
しかし、その目標を達成した反面、「テクニックを公開しすぎたかな。」という不安が私にはあります。
公開することで、私の優位性は揺らがないのか?」という最も大きな悩みが、何度も脳裏をよぎりました。

しかし、よくよく考えたら、この悩みは無駄だということに気づきました。

なぜなら、本書のテクニックは支持と抵抗、買われすぎ・売られすぎなどの市場心理に基づいているからです。

つまり、融通の利かない、数学・工学などに強いエンジニアしか分からないような、パラメータ調整が必要な、いわゆるシステムではないということです。

最初のほうで、「市場を選ばない、時代に影響されない、国を選ばない [ 正攻法 ] 」と、ご説明いたしましたとおりです。

支持と抵抗、買われすぎ・売られすぎという市場心理に基づいている、すなわち永久不変な人間の心理に基づいた、簡単なメカニカルテクニックですから、「市場を選ばない、時代に影響されない、国を選ばない [ 正攻法 ] 」と申し上げました。

市場に対する人間の心理は、たった2つしかないというのが本書の投資哲学です。

1、儲けに対する貪欲さ(欲望)

2、損することに対する恐怖

上記、欲望と恐怖の2つは永久不変の人間の心理だろうかと思います。

その2つしかない市場ですから、本書のメカニカルテクニックは永久に通用するという自信があります。

また、たとえ何千人・何万人の方に知られたとしても、市場にはさまざまなテクニックで、さまざまな目的で投資されている方がたくさんいらっしゃいますから、優位性が揺らぐことはないという結論に至りました。

つまり、

1、欲望と恐怖だけの市場心理を利用したテクニックである。

2、市場には、さまざまなテクニックとさまざまな目的の投資家たちがいる。


以上2つの理由に基づき、このテクニックを公開したからといって、「筆者の優位性」だけでなく、「購入者の優位性」の両方が揺らぐことはないという、絶対的な自信に基づく結論に至ることができました。

しかし、購入を予定していらっしゃる方の中には、不安な方もいらっしゃるでしょうから、値上げしたり、販売数量を限定したり、最終的には販売終了などの対策をとらせていただく予定ですので、ご安心下さい。


詳しくはこちら!

インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。